食ビジネス応援カンパニー

メニュー

Company Information 会社案内


代表挨拶 Message

株式会社 オリマツ 代表取締役社長 平野 孝夫

当社もおかげさまをもちまして、2017年に創業110年を迎えました。

明治40年の創業以来、食品流通に欠かせないあらゆる包装を取り扱う総合商社として歩んでまいりました。その長い歳月を通じ、一貫して業界や消費者の皆様のニーズに応え、お求めやすい商品を、迅速にお届けすることにより、お客様のご愛顧を賜り、ゆるぎない信用と地位を築いてまいりました。

21世紀に入り、包装の果たす役割は、ますます重要なものになってきました。特に近年は、商品の付加価値を高めるという役割が重要視されるようになってまいりました。中でも特に、「商品をブランド化したい」「商品のこだわりを伝えたいので相談に乗ってほしい」
という声をたくさんいただくようになっております。

その想いに、お客様と共に磨いてきた確かな目利き力でお応えしたい。
これからオリマツは包装資材の単なる卸商社から、本当の意味でお客様の役に立つ会社になることを目指します。そして食に関わる幅広い知識と情報を収集し、独自の価値を提供するコンサルティング集団へと変革する所存です。


経営理念 Message

企業理念 corporate philosophy

オリマツ企業理念 人間性 信頼 評価

私たちは事業活動を通じ、お客様からの最高の「評価」と「信頼」を得ることを目ざして、自ら「人間性」の成長に励みます。そして社員一人一人が精神的にも物質的にもより幸せを感じる会社をつくります。

経営戦略 business strategy

オリマツ The one to call.

私たちはお客様満足の絶え間ない追求と実現を達成することにより、更に革新的な企業となり、最初に声をかけたくなる会社をつくります。そして私たちの会社、オリマツの主たる商品である「食品包装資材」を販売する時に、私たちはいつもそれをお使いになる「人」を意識してたくさんの人々のもっとたくさんの「笑顔」の支えとなれるように全員心を合わせて「考動」いたします。

7の行動指針 action agenda

  • 1. いつも笑顔で行動します。
  • 2. 誠実さ・良心・まじめな気持ちをもって人に接します。
  • 3. “スピード・タイミング・時期”の好機を逃さず、常に一歩早く行動します。
  • 4. ポジティブシンキングを心がけます。
  • 5. 助け合い・長所を認め合う人間味あふれた集団を目指します。
  • 6. 変化への挑戦と勇気を持ち続けます。今、これまでを前提とせず、新しいことに挑戦します。
  • 7. ”最初に”の動きをとることで時流を創造していく「創造利益」を追求し続けます。

会社概要 Company Outline

社名 株式会社オリマツ
創業 明治40年10月
設立 昭和23年10月
資本金 3,000万円
代表取締役社長 平野 孝夫
従業員数 100名(平成29年4月 現在)
年商 37億円
主要取引銀行 横浜銀行中央市場支店
三菱東京UFJ銀行横浜西口支店 他

沿革 History

おかげさまで創業110周年オリマツの歴史
明治40年10月
1907年10月
創業者である先代平野荘太郎が横浜市神奈川区青木通りで創業
昭和23年10月
1948年10月
前社長平野三郎が業務を継承し、横浜市神奈川区栄町3丁目54番地に資本金100万円で有限会社おり松を設立
昭和37年1月
1962年1月
横浜市神奈川区綿花町1丁目3番地に第一工場を設け、笹折・杉折の製造を開始
昭和38年11月
1963年11月
折箱製造部門を分離し、横浜市神奈川区三枚町368番地に、折松産業株式会社(現在の光陽容器株式会社)を設立
昭和39年3月
1964年3月
横浜市神奈川区栄町3丁目54番地に、わが国において初めての包装資材を専門に扱う包装センターを開設
昭和39年7月
1964年7月
有限会社おり松を株式会社オリマツに改組並びに名称変更し、資本金を1,000万円に増資
昭和41年9月
1966年9月
横浜市神奈川区青木通り43番地に、本社社屋オリマツビル(6階建1,300m2)を完成
昭和42年10月
1967年10月
創業60周年
昭和43年10月
1968年10月
相模原市横山2-5-2に相模原営業所開設
昭和47年10月
1972年10月
相模原市淵野辺4-16-1(相模原綜合卸売市場内)に相模原市場店開設
昭和48年11月
1973年11月
横浜市金沢区鳥浜町1(横浜南部市場内)に南部市場店を開設
昭和49年5月
1974年5月
包装センターを分離し、有限会社センターおり松を設立
昭和49年
1974年
不動産部門、有限会社晴康設立
昭和50年9月
1975年9月
資本金を2,000万円に増資
昭和51年
1976年
横浜市神奈川区三枚町に八反橋営業所開設
昭和52年10月
1977年10月
創業70周年
昭和52年12月
1977年12月
藤沢市朝日町19-6に藤沢営業所開設
昭和53年8月
1978年8月
現社長 平野孝夫が業務を継承
昭和53年
1978年
横浜市瀬谷区卸本町に瀬谷営業所開設
昭和53年
1978年
オフィスコンピューター導入
昭和53年
1978年
市営バス30台に広告
昭和54年3月
1979年3月
横浜産業貿易センターにて「オリマツ総合食品包装・容器展示会1979 ORIMATSU FAIR」単独開催
昭和62年10月
1987年10月
創業80周年
平成3年
1991年
口コミ雑誌「ぱど」に参加
平成4年2月
1992年2月
パシフィコ横浜でのトレーディングフェアに出店
平成4年8月
1992年8月
厨房部門を開設する
平成4年10月
1992年10月
オフィスコンピューターからオリジナル開発システムへ移行
平成5年8月
1993年8月
資本金を3,000万円に増資
平成6年12月
1994年12月
独自の生活情報誌エウロス創刊
平成8年1月
1996年1月
有限会社オリマツ店装を吸収合併
平成8年10月
1996年10月
業務の合理化を計るため、横浜営業所営業部を本社ビル2階に移転
平成8年10月
1996年10月
有限会社センターおり松を株式会社センターおり松に改組し、資本金1,000万円に増資
平成9年10月
1997年
創業90周年
平成11年4月
1999年4月
横浜市神奈川区青木町10-2(オリマツビル6階)に、ケー・エム事業部を開設
平成12年5月
2000年5月
横浜市神奈川区青木町10-2(オリマツ本社内)に、株式会社東京オリマツを設立
平成12年5月
2000年5月
横浜市神奈川区綿花町のオリマツ神奈川倉庫を増床
平成12年8月
2000年8月
株式会社センターおり松の業務全般を株式会社オリマツに移管
平成13年5月
2001年5月
横浜市神奈川区栄町21-2(垂見ビル1階)に、インプレッセ事業部を開設
平成13年8月
2001年8月
基幹業務システム刷新 業務連携向上を目的にパソコン・グループウェアを導入
平成15年3月
2003年3月
本社別館にてグラフィック事業部を開設
平成18年1月
2006年1月
本社2階横浜営業所をリニューアル
平成19年2月
2007年2月
横浜市神奈川区千若町に横浜物流センター竣工 延べ床面積2,000㎡
平成19年3月
2007年3月
御得意先様専用WEB受注サイト開設
平成19年9月
2007年9月
システムサーバールーム新設
平成19年10月
2007年10月
創業100周年 100年史発行
平成19年10月
2007年10月
東京ビッグサイトでの東京ビジネスサミットに出展
平成20年10月
2008年10月
パシフィコ横浜でのデリバリー産業展に出展
平成21年10月
2009年10月
パシフィコ横浜でのデリバリー産業展に出展
平成22年10月
2010年10月
パシフィコ横浜でのデリバリー産業展に出展
平成23年1月
2011年1月
FAX発注を自動化し、ペーパーレスを促進
平成23年10月
2011年10月
パシフィコ横浜でのデリバリー産業展に出展
平成25年1月
2012年1月
店舗決済にPOSシステム導入
平成25年10月
2013年10月
オリマツ中央市場店新装竣工 地上4階建売場面積1,000㎡
平成27年9月
2015年9月
新基幹業務システム「wit」の全面刷新
平成29年3月
2017年3月
御得意先様専用WEB受注サイト「orimatsu direct」の全面刷新
平成29年8月
2017年8月
コーポレートサイト全面刷新
平成29年10月
2017年10月
創業110周年

CONTACT
お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

045-461-5141 受付時間 平日9時~17時30分(土日を除く)
topへ戻る